お風呂はストレッチのダイエットスタジオ

私はお風呂にいるときは、ヨガポーズなどストレッチを意識したダイエット姿勢をとるようにしています。
湯船にいるときには、あぐらの姿勢で股関節の柔軟をしたり、脚をしっかり伸ばして膝裏を伸ばしたりしてストレッチをして血液の循環を促し、痩せやすい体質を目指しています。

シャンプーやトリートメントをしているときには、上半身をできるだけ後ろに倒したり、左右にねじったりと普段しないような姿勢を維持することで、腹筋や脇腹を鍛え、基礎代謝をあげるようにしています。
脂肪燃焼を効果的に高めるためです。

体を洗うときには空気椅子の姿勢で太ももを鍛えたりと、お風呂では一人なので、誰の目も気にすることなく筋トレやストレッチをすることができます。
ストレッチは、体重が変わらなくても、むくみなどがとれ、体が引き締まって見えるようになりますのでおすすめです。

お風呂では皆さんご存じの通り、体がほぐれ柔軟性が増します。
またちょっとしたストレッチをしているだけで、気持ちよく汗を掛ける浴室は、まるでホットヨガスタジオのようで効率よくダイエットができると思います。

お風呂で大量に汗をかいた後は、必ず水分補給が必須です。
ただの水もいいですが、私は「美甘麗茶(びかんれいちゃ)」というダイエットデトックスティーを飲んでいます。
http://美甘麗茶びかんれいちゃ.net/